1910年にフィンランドで創立されたガラスメーカーです。

Riihimaen lasiは、フィンランド国内ではアーティストとの共同製作を初めて行った事で名が知れています。
アーティストとガラス職人で作り上げたアートグラスは、国内外で高い評価を受ける事となり、他のガラスメーカーへも大きな影響を与えました。

1940 - 60年代が最盛期と言え、様々なアートガラス、ガラスボトル、フラワーベースなど、名品の数々を生み出しています。

70年代以降は他のメーカーのガラス製品や安い輸入グラスの煽りを受け、業績は徐々に下降線を辿ってしまいます。
それでもコスト削減などを続け、品質を下げる事無く美しいガラス製品を生み出し続けましたが、1990年に惜しまれながらも工場は閉鎖をされ、歴史に終止符を打つ事になりました。

工場跡は現在ではガラス美術館となり、フィンランドのガラス細工の歴史を垣間みれる大事な施設として運営が続けられています。

Riihimaen lasiの生み出した品々は現在でも高い人気を誇り、大切に扱われています。
フィンランドのガラスアイテムを語る上では絶対に外せないメーカーの一つと言えるでしょう。

おすすめ順価格順新着順
全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

Calendar

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
青地の日は実店舗、オンラインストア共にお休みとさせて頂きます。
Top